札幌介護求人センター

  • 電話ご相談予約
  • メールでお問い合わせ
  • 電話でお問い合わせ
  • 0120-233-556
  • 受付時間:9:00-18:00
  • 電話ご相談予約
  • メール

受付時間:
9:00-18:00

 

掲載企業向け利用規約

第1条(定義)

本サービスとは、楡印刷株式会社(以下「当社」といいます)が提供する求人掲載サービス及びそれに付随するサービスとする。

第2条(利用の申込み)

求人情報掲載企業様(以下「お客様」といいます)は、本規約に同意の上、当社指定の「札幌介護求人センター」申込みフォームに記入し、郵送、FAXもしくはメールにて申込み手続きを行うものとする。

第3条(契約の適用)

  1. 本規約は、お客様の申込みにより求人情報を掲載した時点で承諾されたものとする。
  2. 当社は当規約を随時変更できるものとする。ただし、1ヶ月の告知期間を設けお客様へ告知するものとする。

第4条(個人情報の取扱)

  1. お客様は、本サービスを通じて取得した個人情報を、当社の許可無くお客様以外の第三者へ提供すること、及び登録活動や採用に関する事業活動以外の目的で使用しないものとする。
  2. お客様が前項に違反し、当社が第三者により権利侵害の主張をされた場合には、お客様の費用と責任において、その全てを解決するものとする。
  3. 前項の第三者から権利侵害の主張により当社が紛争に応じた場合には、お客様は当社が負担した全ての損害(弁護士費用を含む)を負担するものとする。

第5条(サービスの停止)

  1. 次の各号のいずれかに該当する場合には、当社はお客様への事前通知をすることなく、自らの判断により本サービスの全部もしくは一部を停止し、運営方法を変更できるものとする。お客様は当社の責に帰すべき事由に基づく場合を除き、当社に対して損害賠償等を請求することはできない。
    (1)本システムの保守点検を定期または緊急に行う場合
    (2)天災事変により本サービスの提供ができない場合
    (3)火災や停電により本サービスの提供ができない場合
    (4)当社が設置もしくは管理する設備の異常・故障・障害その他により本サービスの提供ができない場合
    (5)その他当社がサービス提供の中断・停止が必要であると判断した場合
  2. 次の各号に該当する場合、当社は催告なしにお客様に付与したパスワードを無効にし、お客様におけるサービス提供を停止することができる。
    (1)サービス運営の妨げまたは応募者から応募があり、お客様が管理画面にて応募者の状況を「未処理」のまま10日以上放置し、当社の信用を毀損する場合
    (2)掲載された求人情報と業務の実態が異なり、第三者から苦情を申し立てられた場合もしくはその可能性があると判断した場合
    (3)破産、民事再生手続、会社更生手続、特別清算手続開始の申し立てを受け、または自ら申し立てをした場合
    (4)お客様が反社会勢力(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体及びその関係者)であると判明した場合
    (5)当社が本サービス提供を継続しがたい事由が発生したと判断した場合
    (6)その本規約に違反した場合

第6条(その他の禁止事項)

  1. 本システムに関する著作権その他権利は当社に帰属するため、お客様は本システムを変更、改変、改造してはならない。
  2. お客様より依頼を受けて作成した求人原稿の著作権は当社が所有するものであり、当社の許可なしに本システム以外での使用はしてはならない。
  3. お客様は本システムでお客様以外に権利が帰属する写真・原稿を使用してはならない。お客様以外に権利が帰属する写真・原稿を使用した場合、お客様はこれに起因する全ての責を負うものとする。当該掲載により責任を問われ、当社が損害を受けた場合には、その全てを補償するものとする。

第7条(違約金及び損害賠償額等)

  1. お客様が本規約に違反し、または不正もしくは違法な行為を行ったことにより当社に損害が生じた場合、お客様はその一切の損害(弁護士費用を含む)を当社に賠償する責を負うものとする。
  2. お客様が本サービスを通じて応募してきた応募者を採用したにも関わらず、故意に弊社に対して不採用と報告し採用の隠ぺいを行った場合、お客様は、前項に定める損害賠償金とは別に違約金として50万円支払うものとする。
  3. お客様の過失により、誤って応募者の採用承認を行い、且つ、当社が当該応募者に「採用お祝い金」を支払った場合は、理由を問わず、お客様は当該「採用お祝い金」相当額を当社に支払い、お客様が当該応募者に当該「採用お祝い金」相当額の返金を求めるものとする。

第8条(協議事項)

お客様及び当社は、本規約に定めのない事項及び本規約の各条項の解釈について疑義が生じた場合には、お互いに誠意を持って協議し、解決するものとする。